在レオン日本国総領事館の鈴木康久総領事は、バヒオ地方は日本人社会とメキシコ人社会の双方が「ウイン・ウイン」の協力関係にある模範的な場所であると語った。日本の国家の日である明仁天皇陛下の83歳の誕生日の祝賀レセプションにおいて、総領事はこのバヒオの地から天皇陛下の誕生日のお祝いと御長寿の願いを表した。

日本の国家の日である明仁天皇陛下誕生日の祝賀レセプションへの招待に対するエクトル・ロペス・サンティジャナ市長および連邦政府・州政府・市当局関係者の出席に感謝の意を述べた。

躍動的なレオンの町において数多くの企業の定礎式やフェリア、ラリー、国際バルーン・フェスティバルに出席したこと。沢山の人がショッピング・モールで買い物を楽しむブエン・フィンを体験出来たことなどを述べ、この様なレオンの町に総領事館を開設出来たことは喜ばしいことであると強調した。

年度末祝賀の挨拶

本日は日本の国家の日のレセプションにようこそおいで下さいました。12月は皆様方特に忙しい時期であるにも係わらずご出席いただき感謝いたします。明仁天皇陛下の83歳の誕生日を祝う国家の日を記念し、陛下の誕生日とご長寿に対し心から祝福申し上げます。

私共の総領事館が当地に開設されてからもう1年が過ぎようとしています。時が経つのは速いものです。本年度中には幾つもの企業の定礎式にご招待いただきました。お陰様でバヒオ地方、特にグアナフアト州の躍動的な力強さを感じることが出来ました。レオンではフェリア、ラリー、国際バルーン・フェスティバルなどに出席しましたが、レオンの町やそのイベントにやって来る観光客は増えているそうですね。先週末に行われたブエン・フィンでは、ショッピング・モールが買い物客でごった返しになっているのを見ることが出来ました。こんなに活動的な本市に私共の総領事館を開設できたことは大変幸運だと感じています。

日本人をお客さんとするメキシコ人経営者の数も増えてきていると思いますが、町のあちこちで日本語表記を見かけることが出来ます。こういった日本語の文字を見かけた日本人は、メキシコ人社会の温かい歓迎の気持ちを感じ取っていることでしょう。この場をお借りして、日本人と日本企業を受け入れてくださった全てのメキシコ国民に対し、私から敬意と感謝の気持ちを表明させていただきます。

日系企業に勤めていることでセミナーや研修教育に参加したメキシコ人の方もいると思いますが、私たち日本人もメキシコ人から多くのことを学んでいます。明るい声で「オラ!コモ・エスタス?」と挨拶することや情愛を持って人間関係や家族関係をとても大事にすることなどです。ここに住む日本人はとても人間的なメキシコ文化に目を開かされた気がしていることと確信しています。お互いに学び合っているのです。バヒオ地方というのは、日本人社会とメキシコ人社会が「ウイン・ウイン」の関係をベースに協力し合っている模範的な地域です。

最近メキシコにやって来て、まだメキシコ生活に馴染んでいない日本人の方もいると思います。ここには美しい観光地やバラエティーに富んだ料理があることをお伝えします。例えば、私は目玉焼きの載ったグリーンソースのチラキレスやアラチェラ肉のタコスが大好きです。それにグアカマヤはあまり好きではありませんがグアカモレは好きですし、私の妻はグリーンソースのエンチラーダスが大好きです。メキシコ料理がユネスコの世界文化遺産として認定されていることは多くの人が知っていると思います。是非料理を味わってみてください。

本日は国家の日のレセプションにご出席いただき誠にありがとうございました。

 

鈴木康久総領事は、日本人を顧客とするメキシコ人経営者が増えており日本語表示をいろいろな所で見かけることが出来るので、日本人がメキシコ社会からの温かい歓迎の心を感じていると述べた。

それ故、日本人と日本企業を迎え入れてくれた全てのメキシコ国民に対し敬意と感謝の念を感じていると表明した。

日系企業で働くメキシコ人はセミナーや教育を受けているが、日本人もメキシコ人から多くのことを学んでいる。それは明るい声で「オラ!コモ・エスタス?」と挨拶することや人間・家族関係を愛情深く大切にすることであると語った。

ここに住んでいる日本人はとても人間的なメキシコ文化に目を開かされた気がしていると確信している。私たちはお互いに学び合っている。

最近やって来た日本人の中には、まだメキシコ生活に馴染んでいない人もいるであろう。私たちはその人たちに美しい観光地やバラエティーに富んだ料理があることを教えることが出来ると述べた。

例えば、私は目玉焼きを載せたグリーンソースのチラキレスやアラチェラ肉のタコスを食べるのが好きで、グアカマヤはそんなに好きではないけれどグアカモレは好きです。妻はグリーンソースのエンチラーダスが大好きです。メキシコ料理がユネスコの世界文化遺産に認定されていることは多くの人が知っていると思いますと鈴木康久総領事は語った。

また在レオン日本国総領事は、まだ実現性については検討中であるが、来年にはレオン市に銀行が更に1社とレオン市での事業展開に関心を持っている日本企業10社のうち少なくとも4社が進出してくることが予見されると述べた。

 

日本はレオン市にとって重要なパートナー

 

ホットソン・ホテルにて開催された明仁天皇陛下の誕生日祝賀レセプションの象徴的な祝杯にレオン市も参加し、また初めて日本人コミュニティも集った。

このように堅固となった関係と友情は尊敬と理解、協力を基盤としており、今後も更に強固なものになって行くであろうとエクトル・ロペス・サンティジャナ市長は語った。

レセプションにおいては、レオン市と日本が共有する経済・健康・教育・観光および文化のプロジェクトの存在を強調した。レオン市は太平洋そして日本に注目しており、両者の相互成長を目指すものであると述べた。

自動車産業を中心とする投資拡大の大事な局面にある今、日本人社会がメキシコ人にもたらすものは多く伝統を大事にしながらレオン市から日本人が吸収するものも多いであろうと語った。

レオン市民はこの町に住むためにやって来る日本人を心から温かく歓迎しますと強調した。